まるで神保町

はてなブログ界の「神保町」

Twitterでジワジワ人気!ぽころチャレンジ

f:id:sabishii_room:20180701025346j:plain

今やツイッターはキャラクターのネタ見せ場。
ツイッターで人気に火がつき、グッズ化や書籍化といった事例がいくつかあります。
うーむ、羨ましいぜ!

そんなツイッターで、今ジワジワと人気を集めているのが「ぽころチャレンジ」というアカウント。

 か、かわいい!
空気公団のグリンピースくんを彷彿とさせるシンプルなキャラクターのイラスト・漫画を投稿しているアカウントです。

うちゅうじん


ツイートを遡ってみると、初期のうちゅうじんを発見。
頭のアンテナ(触覚?)が同一の形であることから、おそらく同じキャラクターでしょうね。初期のうちゅうじんは、下部がひらひらとしていて、おばけっぽい。

 

「ぽころチャレンジ」とは?

2018年6月現在、ぽころチャレンジさんがやっているSNSはツイッターとインスタグラムのみ。

www.instagram.com

過去のツイートからわかったことは、20代前半で会社員として働いているということ。
センスの良いイラストを描く方なので、デザイン系の会社なのかな?と思ったり。

  「ぽころ」ってどういう意味?

 両親がつけてくれた名前みたいです!以上!笑

小学生の時からイラストを描いていた

 僕も小学生のとき、イラストを学級通信の挿絵に使ってもらった過去があるので、思わずグッときてしまうツイートでした。

なにげないツイートも最高

ひとつひとつの、なにげないツイートにも光るセンス。
思わず笑ってしまいます。

ハムスターを飼っている

 ハムスター、きんたまって名前なんですかね。笑

うちゅうじんだけじゃない!かわいいキャラクターたち

 現在はうちゅうじんに関するイラストや漫画のツイートが多くなっているみたいですが、最初の頃はいろんなイラストを描いていたみたいですね。

「足でリモコンをとるコアラ」をイラストにしたのは、おそらくぽころチャレンジさんが初めてじゃないかな。笑

 

 人気が出るのも時間の問題 

 あのSUZURIの公式キャラクター忍者スリスリくんも、ぽころチャレンジさんに注目しているみたいです。

ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアがフォローしているところを見ると、ヴィレヴァンからグッズが出るのかな?と思ったりも。

さらに、アニメーション作家の若井麻奈美さんからもフォローされているので、その注目度が高いことも伺えます。

人気が出るのも時間の問題。流行る前にチェック!

ピーマンのにくづめだったもののはなし

ピーマンのにくづめだったもののはなし