まるで神保町

はてなブログ界の「神保町」

サザンのアルバム「熱い胸さわぎ」元ネタ曲

f:id:sabishii_room:20180701202410j:plain

サザンオールスターズ、本日デビュー40周年!

サザンオールスターズの皆さん、デビュー40周年おめでとうございます!

いつもマイナーなコンテンツを紹介する僕ですが、実はサザンが大好きなんです。
幅広い曲調、独特の言葉遊び、ポップなメロディでサラッと社会風刺、桑田さんの歌声…どれをとっても最高にカッコいい。

そんな大好きなサザンの楽しみ方として、元ネタ探しがあります。
「センスは知識から」なんて話もありますが、元ネタを調べると好きな音楽が増えるから楽しいんですよね。

「パクリだ!」なんてつまらないこと言わないで、音楽と真剣に向き合ってきたサザンオールスターズの元ネタを紐解いてみましよう。

今回は、デビューアルバムの「熱い胸さわぎ」の元ネタ曲まとめです。

熱い胸さわぎ(リマスタリング盤)

熱い胸さわぎ(リマスタリング盤)

 

 

 デビューアルバム「熱い胸さわぎ」元ネタ曲まとめ

勝手にシンドバッド

もはや説明不要のサザンデビュー曲。
音楽番組で歌詞テロップが出るようになったのは、サザンが「勝手にシンドバッド」でテレビ出演した際、視聴者から「歌詞が聞き取れない」という苦情が相次いだことがきっかけなんだとか。今では当たり前の音楽番組の演出も、サザンがきっかけだったなんて驚きですよね。

勝手にシンドバッド

勝手にシンドバッド

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

全体的な雰囲気の元ネタはスティーヴィー・ワンダーの「Another Star」と言われています。「ラララ〜」というコーラスも、おそらくこの曲からの着想。桑田さんスティーヴィー・ワンダー好きですもんね。
「気分しだいで責めないで」の元ネタもこの曲ですね。勝手にシンドバッドよりも、「気分次第で責めないで」のほうがわかりやすいかな。

www.youtube.com

歌メロの元ネタはザ・ピーナッツの「恋のフーガ」と言われています。
聞いてみると「なるほどな〜」と納得してしまうはず。


ザ・ピーナッツ 恋のフーガ

恋のバカンス風「勝手にシンドバッド」

ファンの方が、恋のバカンス風に「勝手にシンドバッド」を弾き語っている動画を見つけました。これはわかりやすい!

www.youtube.com

そういえば「あなただけを〜Summer Heartbreak〜」のシングルカップリング曲「LOVE KOREA」もザ・ピーナッツの曲が元ネタですね。

LOVE KOREA

LOVE KOREA

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes


ふりむかないで ザ・ピーナッツ 1962

 恋はお熱く

恋はお熱く

恋はお熱く

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 Elvin Bishopの「Fooled Around and Fell in Love」が元ネタです。
「Fooled Around and Fell in Love〜」のメロディで「お熱いのが好き Baby〜」と歌えてしまいますね。
サザン11枚目のアルバム「世に万葉の花が咲くなり」収録の「HAIR」も、これが元ネタな気がする。

www.youtube.com

茅ヶ崎に背を向けて

桑田さんと原坊によるデュエットソング。
茅ヶ崎に住んだこともないのに、聴くたびに切なくなります。笑

サザン30周年の時に放送された「the 波乗りレストラン」では、この曲が使われた回に福山雅治さんが出演していましたね。あれは素敵なドラマだったなぁ。

茅ケ崎に背を向けて

茅ケ崎に背を向けて

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Peter Framptonの「Show Me the Way」がイントロの元ネタ。

www.youtube.com

 

 いとしのフィート

曲名からは想像もできないお正月ソングです。
サザンが夏だけでなく、お正月の歌を歌っていることはあまり知られていないかもですね。はっぴいえんど的なアプローチだったのかな。

いとしのフィート

いとしのフィート

  • サザンオールスターズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 「いとしのフィート」という曲名からもわかる通り、Little Featの曲が元ネタです。

www.youtube.com

ちなみに、リトル・フィートのギタリスト、ローウェル・ジョージのトリビュートアルバムには日本人で唯一、桑田さんが参加しています。

ROCK AND ROLL DOCTOR

ROCK AND ROLL DOCTOR

  • アーティスト: オムニバス,クリス・ヒルマン,リトル・フィート,フィル・ペリー,イナラ・ジョージ,ボニー・レイット,タジ・マハール,J.D.サウザー,ボトル・ロケッツ,ランディ・ニューマン,ジャクソン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 日本クラウン
  • 発売日: 1997/10/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (2件) を見る