まるで神保町

はてなブログ界の「神保町」

他人と被らないアングラなiPhoneケース5選

f:id:sabishii_room:20180701161245j:plain

今や持っていることが当たり前になったスマートフォン。
iPhoneやアンドロイド端末などの違いはあれど、スマートフォンって見た目のデザインがほとんど一緒ですよね。

ガラケーの頃は、INFOBARLIGHT POOLなど、個性的なデザインがたくさんあって選ぶのも楽しかったなあ。
いつも一緒に持ち歩くものだから、なんとなくケータイにはその人の個性が表れていたような。

au W55SA 携帯 白ロム infobar2 ニシキゴイ

au W55SA 携帯 白ロム infobar2 ニシキゴイ

 
au iida LIGHT POOL (TSX05) ブラック 白ロム

au iida LIGHT POOL (TSX05) ブラック 白ロム

 

こらこら、時代を憂うな。
スマートフォンには、スマホカバーがあるじゃないか。

というわけで、エモい!他人と被らないアングラなiPhoneケースをピックアップしてみました。

 

 

エモい!他人と被らないアングラなiPhoneケース5選

1.ヒロポン 

 うわ、めちゃくちゃアングラ…。
フォントとか色合いとか最高ですね。
「わたし、スマホ触っている時に疲労がポンと飛ぶんです」なんて人にピッタリ。
ハードケース以外にも、手帳型ケースも売っています。

 

2.小島ふかせの幼少期

うわ、めちゃくちゃアングラ…。
この写真、めちゃくちゃいいですよね。余白もいい感じ。
「それ、幼少期の写真?」なんて聞かれたい人、必須アイテム。
 
「まず、小島ふかせさんって誰なんだ…」という方もいると思いますが、諏訪家というバンドのギターボーカルをしている方なのです。

 どうですか?どんな音楽を作っているのか気になってきました?
気になった方はぜひ、聴いてみてくださいね。

 

3.スッポンの精巣

うわ、めちゃくちゃアングラ…。
一見、スッポンの精巣に見えないところがいいよね。
合コンとかで「それ何?」って聞かれて「スッポンの精巣だよ」って笑顔で答えることができたら、サブカル男子はイチコロですわ。

 

4.あまり美味しそうではないタマゴの写真 

うわ、めちゃくちゃアングラ…。

説明文を見ると「ダイエットと節約の味方!いつも手放さない携帯をおかずに見せればいい!!」と書かれています。

おそらく、「お腹が空いたらこのiPhoneケースを見て、食べた気になろう」というコンセプトのiPhoneケースだと思うのですが、あまりシズル感のない写真ですよね。マズル感のあるシズル…。

マズル感:シズル感(食欲や購買意欲を刺激する感覚)のある写真のつもりが、意図せず不味さを訴求してしまっている様子。今考えた。

 

5.1回3錠、最後の1錠

 うわ、めちゃくちゃアングラ…。

「風邪薬飲もう」と思って薬箱から出してみたら、最後の1錠。
だけど大人は1回3錠。足りない。

「用法用量守って飲んでいたはずなのに、中途半端に余る1錠」をデザインしたiPhoneケース。

アンディーウォーホルのキャンベルスープ缶っぽくて…いや、無理があるか。

ウォーホル:Campbell’s Soup I Tomato マット付

ウォーホル:Campbell’s Soup I Tomato マット付

 

実はこれ、僕が記事を書きながら考えて作ったiPhoneケースです。
友達に「風邪薬持ってない?」と聞かれたらスッと取り出しましょう。
「スマホケースだし、1錠しかないし!」とツッコめる友達かどうか判別可能。 

suzuri.jp

 

お気に入りのスマホケースを見つけよう!

いかがだったでしょうか、アングラなiPhoneケースの世界は。

ネットを使えば、世界中の様々なデザインが見られる時代なので、あなたにピッタリなスマホケース、きっと見つかるはずです。

見つからなかったら、オリジナルグッズが作れるSUZURIを使ってみるのも面白いですよ。

suzuri.jp

アングラなiPhoneケースをまとめるの面白かったので、パート2もやろうかな。
それでは、また。